長岡市すずらん通り商店街 新潟県長岡市  
まちなか散策 もっと知りたいすずらん通り商店街。すずらん通りの歴史は長岡の歴史。
 
 名前の由来
 からくり時計
 絵タイル
 なつかしの写真展
 長岡城跡
 河井 継之助と記念館
 国漢学校と米百俵
 山本五十六公園と山本五十六記念館
 山頭火
山本五十六公園と山本五十六記念館

山本五十六元帥胸像
山本五十六元帥胸像
山本五十六公園
山本五十六元帥胸像
山本五十六公園

 ■山本五十六公園 
   所在地:〒940-0065 長岡市坂之上町3丁目



山本五十六(1884〜1943)

山本五十六は、明治17年に長岡藩士高野貞吉の家に生まれた。
その後旧長岡藩家老山本帯刀の家を継ぎ、阪之上小学校、旧制長岡中学を経て海軍兵学校、海軍大学校に進んだ。

昭和14年8月30日、海軍中将時代に海軍次官から連合艦隊司令長官に就任、15年11月に海軍大将に昇進した。
海軍次官当時、日・独・伊三国同盟に反対の立場をとり、最後まで太平洋戦争回避を主張した。
当時の日本国民の心の支えであり、海軍の象徴であった山本五十六は、まだ働き盛りの59歳という若さで、南太平洋の空にその生涯を終わった。
山本五十六(1884〜1943)
山本五十六 生家
(長岡市役所発行:ふるさと長岡のあゆみより 抜粋)

山本五十六公園は高野家の跡地につくられ、山本五十六元帥の胸像と生家が有ります。
公園の近くに山本五十六記念館が平成11年4月18日に出来ました。
 


山本五十六記念館
 開館時間10:00〜17:00
 〒940-0056 長岡市呉服町1丁目4-1
 TEL/FAX:0258-37-8001
 休館日:年末年始、展示替えの為臨時休館有り。
 入館料:大人500円 小・中学生200円
 駐車場有

山本五十六記念館
長官搭乗機の左翼
山本五十六記念館
長官搭乗機の左翼

 主な展示品
 長官搭乗機の左翼、肖像画、書、書簡他
 山本五十六に関する展示は悠久山の郷土資料館、長岡駅東口の日本互尊社・如是蔵博物館
 にも有ります。





| ホーム | お問い合わせ | プライバシーポリシー| サイトマップ |

長岡市すずらん通商店街振興組合
〒940-0066 新潟県長岡市東坂之上町2丁目3番地5 TEL.(0258)32-2480(代)  FAX.(0258)34-3605
All Rights Reserved by SUZURANDORI SYOUTENNGAI