長岡市すずらん通り商店街 新潟県長岡市  
まちなか散策 もっと知りたいすずらん通り商店街。すずらん通りの歴史は長岡の歴史。
 
 名前の由来
 からくり時計
 絵タイル
 なつかしの写真展
 長岡城跡
 河井 継之助
 国漢学校と米百俵
 山本五十六公園と山本五十六記念館
 山頭火
名前の由来

 すずらん通り商店街は旧国道17号線と郵便局通りと一つ手前の通り(大手通り寄り)の
 一部から構成されています。
 町名は東坂之上2丁目になります。
 戦前にプラタナスの並木と共にすずらん灯と呼ばれる街灯が中心部に有りましたが、
 戦災で全て失われてしまいました。
 復興に向けて歩み始めていた、昭和24年ころ商店街の活性化や街を明るくする目的で
 再びすずらん灯を設置しました。
 その後この地域や通りを「すずらん通り」と呼ぶようになりました。
 今のアーケードは平成元年、2年に完成しました。
 中越地震、中越沖地震、二回による地震で歩道が波うっている個所があります。

すずらん通り商店街
すずらん通り商店街

  平成8年(1996年)に中小企業庁・「元気のある商店街100選」に選ばれる
  【選定の趣旨】
   「厳しい状況の中に置かれている商店街が多い中で、様々な工夫を凝らし、努力している
    商店街を紹介することにより、他の商店街の活性化への一助とさせる目的で選定した。」

すずらん通り商店街
すずらん通り商店街



| ホーム | お問い合わせ | プライバシーポリシー| サイトマップ |

長岡市すずらん通商店街振興組合
〒940-0066 新潟県長岡市東坂之上町2丁目3番地5 TEL.(0258)32-2480(代)  FAX.(0258)34-3605
All Rights Reserved by SUZURANDORI SYOUTENNGAI